延長修理保証規定について

本保証契約は、メーカー保証書に記載されている内容及び以下の条項に基づいて本契約の対象製品に発生する故障の無料修理を約するものです。

1.保証期間中、取扱説明書及び本体張付ラベルなどの注意に沿った正常な使用状態で故障が生じた場合は、ご連絡の上、修理をご依頼下さい。又、修理時に保証書を提示下さい。

2.次のような場合には保証期間内であっても無料修理の対象となりません。

  • 1.保証書の提示がない場合
  • 2.保証書の保証期間、使用者名の記載を書き換えられたと認められる場合
  • 3.直接、間接を問わず、以下に掲げる事由によって生じた故障及び損傷
    • 一、取扱説明書、本体張付ラベル等の注意書によらない使用上の誤り、及び不当な修理や改造による故障及び損傷
    • 二、購入後の設置業者による取付、運搬、落下による故障及び損傷
    • 三、建築躯体の変形等機器本体以外に起因する当該機器の不具合、塗装の色あせ等の経年変化または使用に伴う摩耗等により生じる外観上の現象
    • 四、火災、塩害、地震、風水害、雷、煤煙、降灰、酸性雨、腐食性等の有害ガス、ほこり、異常気象、異常電流、異常電圧、異常電磁波、異常周波数、ねずみ・鳥・くも・昆虫類等の侵入及びその他の天災、地変による故障及び損傷
    • 五、水道管の錆び等異物の流入による故障及び損傷
    • 六、車両、船舶に備品として搭載された場合に生じた故障及び損傷
    • 七、機器に故意に負荷を与え、これを損傷並びに破損させた場合
    • 八、業務用(喫茶店、理美容院、飲食店、事務所等)で使用した場合
    • 九、機器に表示してある以外の使用燃料・使用電源(電圧・周波数)で使用した場合
    • 十、温泉水、井戸水、地下水を給水したことに起因する不具合
    • 十一、排水不良等による機器の冠水等に起因する不具合
    • 十二、延長保証の保証書の提示がない場合
    • 十三、設置・修理等、業者による修理したことによる不具合
    • 十四、補修部品の保有期限超過により修理不能な場合
    • 十五、高所、狭所等通常作業が困難な場合
  • 4.離島及び離島に準ずる遠隔地への出張修理を行った場合には、出張に要する実費を申し受けます。予めご了承下さい。
  • 5.本保証は、保証期間内の修理代金合計金額が保証限度額を超過した場合及び代替品が交付されたときに失効します。また、1回あたりの修理上限金額は50,000円とします。累計修理費又は1修理あたりの修理費が保証限度額を超えた場合、その超過費用は本保証の契約者の負担となります。保証限度額は購入商品の税込金額となります。
  • 6.本保証契約は解約できませんので、予めご了承ください。
  • 7.住所変更や譲渡により対象製品の所有者を本保証契約ごと変更する場合、ハードックス株式会社までご連絡下さい。
  • 8.故障及び損傷の認定などについて当社と本保証契約者との間で見解の相違が生じた場合には、当社を通じて第三者の意見を求める場合があります。
  • 9.本保証契約は日本国内においてのみ有効です。
  • 10.本保証契約締結時には同内容を記載した書面を送付しますが、保証適用時に必要となりますので紛失しないよう大切に保管して下さい。
  • 11.対象製品が賃貸住宅に設置されたり、リース物件などの用途により実際の製品使用者と本保証契約者が異なる場合には、製品使用者も本保証契約に基づく修理請求を行えるものとします。
  • 12.ハードックス株式会社は本保証契約が成立した場合に限り、氏名・住所・電話番号などの本保証契約者の個人情報を含む契約書内記載事項に関し、本保証契約を円滑に運営する目的及び本保証契約に基づく保証修理債務に関する保証を得るために保険契約を締結する目的、各製造会社によるリコール等、製品安全に関する重要な通達や点検の通知、適切な保守、点検の実施の目的、本保証契約者への本保証対象製品に関連する案内の目的及び本保証契約者への保証契約満了後の各社製品の買い替え案内の目的で収集し、当該目的達成の為に限って各製造会社および本保証取り扱い販売店・本保証の修理受諾会社・その他当社が業務を委託する者及び当該保険契約上の保険者となる損害保険会社に対し情報の提供を行います。その場合、当社は機密保持を含む個人情報の取り扱いに関する契約を締結します。